スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しがりません、勝つまでは。

思考が進むほど汚くなってたから、少し仮想敵である青黒を練ってた。
『青黒』
4 x アクア・メルゲ
1 x 月光電人オボロカゲロウ
3 x アクア・ベララー
4 x 斬隠テンサイ・ジャニット
4 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x アクア・ジェスタールーペ
3 x ねじれる者ボーン・スライム
4 x 福腹人形コダマンマ
4 x 死神術士デスマーチ
2 x 死神竜凰ドルゲドス
3 x 邪眼銃士アレクセイ候
4 x 停滞の影タイム・トリッパー


とりあえず自分がまわしてみた感じだと、ゴーゴン何枚張れるかで殴るタイミングは変わるけど基本黒緑よりは速度より横に並べることを優先することが多いと思う。


ベララーとオボロはデッキの回転という役割は同じだけど、トリッパーゴーゴンを3t目までに引けるならベララー、引けないならオボロだから配分は迷ってる。
今のところの課題はボーンスライムが同系以外で弱すぎる事と、タイガーで詰むこと。
黒のクリーチャーでこの問題を解決できるものとして思いつくのがシャドウムーン、クリーチャーで無くてよいならコウモリックチェーンくらい。
ベララー4にしてジェスターのリスクを極力減らし、墓地進化も削れば採用圏内と思うんだけど。
どうしたものか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。